保育士ママの子育てブログ。

~毎日を楽しめる 素敵なママでいたいな~

ホワイトニング リフトケアジェル

保育日記 子育て

保育園?幼稚園?子どもの預け先とママの働き方。

2016/11/02


11月1日。
多くの私立幼稚園では
来年度の入所希望願書受付の日でした。

認可保育園も
既に入所に必要な書類の配布が始まっていて
来年度保育所に入園希望のお子さんがいる家庭では、12月初旬の申し込み締切日に向けて必要書類を揃えている時期。

子どもをの預け先を保育園にするか幼稚園にするか?

迷いながら決断を下したママも多いと思います。

 

出産後
産休を取って職場復帰することが決まっているママは、子どもの預け先はほぼ迷うことなく保育園ということになりますが

出産を機に退職してしまったママ
もともと専業主婦のママは

子どもの預け先を
保育園にするか幼稚園にするか
働くか ある程度子どもが大きくなるまで働かずに子育てに専念するのか

いろんな選択肢があるだけに迷ってしまい
「保育園と幼稚園、どっちがいいの?」って相談を受けることがよくあります。

相談するっていうか
迷ってる時点でもう自分の中で答えは出ていることが多いんだけど(笑)

保育園と幼稚園については

保育所
『厚生労働省が管轄している児童福祉施設』
保育対象(年齢):保護者の事情により保育に欠ける0~1歳児から、小学校入学前まで

幼稚園
『文部科学省が管轄している学校教育施設』
保育対象(年齢):3歳になった春から小学校入学前まで(3年保育の場合)

という違いはありますが
園によって教育内容は様々なので、どちらがいいと一概に言うことはできません。
親のライフスタイルや教育に対する考え方にあった園なのかどうかについて
しっかりとリサーチしたり実際に見学して決めることが大切だと思います。

最近は
認定こども園や無認可の保育所、会社に併設されている保育所、幼稚園でも延長保育を実施している園も多いので、さらに選択肢が広がっています。

 

私が思うに、基本的には
「仕事よりも子育て」って思ってるママは
幼稚園に預けて専業主婦もしくは短時間労働したらいいし

「子育てよりも仕事」って思ってるママは
保育園に預けてバリバリ仕事してもいいんじゃないかな。

そこに経済的理由とか周りの目とかが絡んでくるからややこしくなるだけで。

未だに3歳児神話(3歳までは子どもを母親が育てるべきという考え方)が根強く残っていて
保育園に小さいうちから預けるとかわいそうとか
幼稚園の方が勉強に力入れてそうとかいうイメージがあるようですが
そんなことはないので(笑)

夫婦で話し合うことも大切だけど
結局は周りにどう言われようと
ママの気持ち優先で
ママがどうしたいかで決めてもいいと思う。

いろいろあるにせよ
自分がやりたい方を選んだら後悔は少ないだろうし

ムリに我慢して別の道を選んで
子どもに当たったりする方が問題。
(本当は働きたくないのにダンナさんとかお姑さんに言われるから保育園に入れて働く…とか)

本当はどうしたいのか
ママの気持ちを置き去りにしないように

迷ったら笑える方を選ぼう。

 

img_5802



ランキングに参加しています♪
応援クリックしていただけると嬉しいです(*^^*)






【私のお気に入り♪】

日焼けした肌に。肌のトーンが明るくなった! ⇒ 続きを読む

最近お気に入りの美容液クレンジング♡ ⇒ 続きを読む

リラックスタイム&ダイエットにも♪ ⇒ 続きを読む

-保育日記, 子育て